看護部理念

患者様、利用者様の尊厳を大切に、良質であたたかい看護を実践し地域医療に貢献していきます。

看護部目標

  1. 安全で良質な看護、介護を提供していきます。
  2. 効率的な研修で職場の活性化をはかります。
  3. 個々の長所を生かし生き生きと働ける職場づくりを目指します。
  4. 新入職者も含め人材を人財に育成していきます。
  5. 全部署との連携で、チーム医療の中核を担っていきます。
  6. 「ここに来て良かった」と思われる看護や介護を実践していきます。

看護単位と体制

2単位
急性期23床(71看護)

回復期リハ60床(131看護)(201介護)
看護方式急性期(チームナーシング受持ち制) 回復期(チームユニット)

教育理念

  1. 感性豊かで他を思いやれる看護師、介護士を育成する。
  2. 知識、技能、技術の向上を目指し継続的に学習する。
    (年間教育)では、パート職員の方も研修できるよう時間帯を工夫します。

看護活動

  1. 介護教室、健康教室 地域で開催
  2. 看護研究(実践的で、喜ばれる)大阪病院学会発表、
    「新たな陰部洗浄」「重度褥瘡に対する重炭酸Na洗浄効果」*リハビリ部門は、2回連続 優秀賞
  3. コンプリヘンシブリハビリ学会 毎年研究発表セラピスト、看護師