ペインクリニック外科について

ペイン外来(痛みの外来)とは

  • 痛みの診断と治療を行う診療科です。

神経ブロック療法を主体に、痛みそのものを根本的に治療いたします。

神経ブロック療法とは?

痛みの原因となっている神経や神経節に直接、あるいはその周囲に局所麻酔薬を注入して、神経への伝達を遮断(ブロック)することで、血の巡りを良くして身体が自然に治ろうとする力を助ける治療法です。

神経ブロックで使う薬剤について

神経ブロックには通常、局所麻酔薬を使用します。
使用する薬剤は安全性が高く、繰り返し使用しても肝臓、心臓、脳などへの副作用が非常に少ないお薬です。
そのためお年寄りや妊婦さんにも安心して使えます。

安全性について

担当する青木医師は麻酔指導医、専門医です。
安心して受診いただけます。

ペインクリニック外来での主な治療内容

  • 急性期の腰痛、ぎっくり腰
  • 慢性期の疾患(椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、すべり症)を伴う腰痛
  • 帯状疱疹(ヘルペスに伴う痛みと、ヘルペス後の痛み)
  • 肩の痛み(40肩、50肩)が悪くなって凍結肩(拘縮肩)
  • 手足の血流が悪くなるレイノー病、ビュルガー病
  • 頑固な難治性肋間神経痛
  • 顔面神経麻痺、突発性難聴
  • 三叉神経痛の鑑別と鑑別に基づいた他の専門、先進医療機関への紹介
  • 外傷性頚部症候群(むち打ち、頚部ねんざ)腰部ねんざの診断と治療
  • その他原因不明の痛みと原因が一つでない痛み

外科担当医のご紹介

ペインクリニック外科 青木医師

青木 彰(あおき あきら)

診療科目(担当)ペインクリニック外科

外科診療時間のご案内

診療時間
午前診:9:00~12:00
(受付時間 8:00~12:00)
診察可